犬と猫がいる暮らし

犬と猫を一匹ずつ飼っています。犬は、15年ほど前に幼稚園児だった息子がペットショップで一目ぼれして飼うことになった小型犬。

猫の方は、数年前に犬の散歩中に出会った元野良猫。まだ生後2か月ほどだったのですが、茶色い被毛が真っ黒になるほど蚤にたかられ、今にも倒れそうになりながらフラフラ歩いていたのを保護しました。

犬の方はもともと穏やかな性格で、猫が大好き。散歩中に寄って来る地域猫が大好きで、よく時間を忘れて遊んだりしていたので、うちに猫を迎えることには何の抵抗もなくむしろ大喜びでした。

ところが、子猫の方はさ迷い歩いている間に色々と辛い目に遭ったのか、性格が荒んでいて温室育ちのおっとりとした室内犬とは性格が合いません。

仲よくしよう、と鼻を突きだす老犬に対し、全身の毛を逆立てて威嚇のポーズをとるのです。そんな感じで、プライドを傷つけられた老犬と荒ぶる子猫の同居はぎくしゃくしながら始まりました。

お互いに仲よくしようという気が全くないため殺伐とした毎日ではありますが、私を挟んでなんとなくいつも一緒にいるうちに、べったり仲良しではないもののお互いの存在を認め合っている程度の関係にはなっています。

寒い日などいつのまにか二匹でぴったり寄り添って昼寝していたりするのですが、はっと気が付いてお互いに「なんでくっついてくるんだよ」とでも言いたげにいがみ合っていたりして、そのツンデレぶりにニヤニヤさせられている私です。