一週間1万円生活【一日目】

一週間を一万円のみで生活するというシンプルで簡単な節約生活を始めました。

主婦1年目の私。独身時代には貯金や節約とはほど遠い生活をしていました。休日に遊びに行けば、お財布に入っているお金をきれいさっぱり使ってくることが得意でした。結婚後も家計簿をつけたり、家計のやりくりをしたりできるわけがなく、お金を使ってはATMに行き、減っていく通帳とにらめっこしていました。今回始めた【一週間1万円生活】は、費用科目ごとに分けず、食費も娯楽費も全部含めて一万円で生活する、という節約術です。もし、一週間でおつりが出たら全部貯金箱に入れて、月曜日からまた一万円をお財布の中へ入れる。節約と貯金が可能なズボラ節約生活の始まりです。

私は現在、旦那と二人暮らしをしているので私が負担しているのは食費のみ。家賃や光熱費の支払いは旦那です。年末に向け節約開始と意気込んでいました。さっそく昨日までのお財布のお金を貯金箱へ入れ、きれいな一万円札をお財布の中へ。しかし、未払いの水道費をコンビニで払い、夕飯の買い物を済ませると月曜日から4000円の出費が。残高6000円。お買い物に出かけると、狙っていた洋服や靴がセール品になっていたり、ご褒美という名のケーキが食べたくなったり、主婦には誘惑物が多すぎます。今週あと6日もあるのか、と初日から挫けそうになりました。